2011年09月30日

2011年9月「おうちでエスニック」



ベトナム&インドネシア料理を中心に、
特別な食材や調味料を使わずに、
ご家庭で作りやすいエスニック料理を提案致しました。


IMG_2942.JPG


お野菜たっぷりでヘルシー、あまり辛くはないので、
小さなお子様をお持ちのご家庭でも喜んで頂けたようですわーい(嬉しい顔)


★八福ガドガトサラダ★
IMG_2801.JPG


ガドガドはインドネシアを代表するサラダ。

8種類の具材を使っているので、
七福ならぬ「八福ガドガド」と名付けました。

現地ではごちゃごちゃとした盛り付けで出てきますが、
Chez Izumiがご提案するのは、
ジェンガラケラミックスクエアプレートを使った
華やかで洗練されたプレゼンテーション♪

お一人分ずつ取り分けると、こんな感じです(↓)

IMG_2881-1.JPG


「複雑なお味のピーナッツソースが美味しい」
「お野菜がたっぷりと摂れるのが嬉しい!」と好評でした。


★ベトナム風揚げ春巻き&エスニックつくね★
IMG_2938.JPG


ベトナムでは生春巻きよりもポピュラーな「揚げ春巻き」

ライスペーパーを使って小さく包んで揚げて、
お好みのハーブと一緒にサラダ菜に包み、
甘酸っぱいタレにつけながら頂きます。

お店では挽き肉だけで作っているところが多いですが、
Chez Izumiでは海老と蟹をたっぷりと入れて贅沢に・・・★


お口の中に入れると、
パリパリした皮とねっとりとした具、魚介の旨味、ハーブの香り、
甘酸っぱいタレがミックスされて、何とも言えない美味しさ!

もちろん、ビールのお供にもピッタリわーい(嬉しい顔)

春巻きを巻いたり、揚げたりするのが面倒という方向けに、
手軽に出来る「エスニックつくね」も併せてご提案致しました。



★アジアン冷麺★
IMG_3046-1.JPG


日本と韓国とベトナムをミックスさせたような、
Chez Izumiオリジナルの和え麺。

冷や麦に、焼き肉風の味付けの牛肉と、
たっぷりの生野菜やハーブをのせて、
ベトナム風の甘酸っぱいタレを回しかけました。

よ〜く混ぜて頂くと、
お口のなかでいろんな味がミックスして、
不思議な美味しさを醸し出します。

「余りがちな冷や麦の活用法をご紹介したい」と思って、
試行錯誤しているうちにたどり着いたレシピですが、
「初めてのお味だけれど、とっても美味しい〜♪」
「お汁も美味しいので、全部飲み干していいですか?」
「スタミナがつきそうなので、夏バテ防止のランチにピッタリですね」と、
私の想像以上に大好評でしたわーい(嬉しい顔)



★エスニックデザート盛り合わせ★
IMG_2907.JPG


定番の「タピオカココナッツミルク」を中心とした
デザートプレート♪

ラム酒を効かせた大人味の「黒糖のジェラート」が特に好評で、
すぐにお作りになった方が多かったみたいです。


♪テーブルコーディネート♪


インドネシア・バリ島から持ち帰った、
「ジェンガラケラミック」の食器を中心に、
ピンクや白のデンフェレをアクセントにしました。

IMG_2885.JPG


テーブルクロス、籐マットやコースター、カトラリー類も、
大好きなバリ島に行く度に少しずつ買い集めた、
思い出深い品々です。

南国らしいこテーブルコーディネートは、
生徒達さんからもご好評頂きましたるんるん


IMG_2944.JPG


posted by いづみ at 15:34| 神奈川 | エスニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする